家庭向けツール

家庭向けツール

収入と支出の入力方法

当ツールには、収入、支出、特別支出、非計上支出シートがあり、収支明細データを各シートに入力していきます。文字や数値の入力、ボタンのクリックの簡単操作、エクセルのスキルがなくても問題ありません。データの追加、削除、並べ替えもボタンをクリックするだけで簡単に行えます。ここでは、収入と支出の入力について解説していきます。

言語: 日本語 英語

1. 収入の入力

メニューまたはタブより収入をクリックし、以下のシートに収入の明細データを入力します。項目1と項目2の部分は、編集が可能であり、自由に項目を設定することができます。

a. 日付 (必須入力)

日付を入力します。

b. 収入項目 (必須入力)

ドロップダウンリストより該当する収入項目を選択します。

c. 内容

収入の詳細内容を入力します。

d. 金額

収入金額を入力します。

e. 備考

メモなど入力します。

f. 項目1、項目2

自由に項目を設定することができます。

2. 支出の入力

メニューまたはタブより支出をクリックし、以下のシートに日常的な支出の明細データを入力します。項目1と項目2の部分は、編集が可能であり、自由に項目を設定することができます。

a. 日付 (必須入力)

商品を購入した日を入力します。

b. 支出項目 (必須入力)

ドロップダウンリストより該当する支出項目を選択します。

c. 品名

購入したものを入力します。

d. 店名

購入した店名または支払先を入力します。

e. 金額

購入金額を入力します。

f. 合算 Pro

クレジットカードでの支払いにおいて、一支払いに支出項目が複数ある場合、ドロップダウンリストより[ Y* ]を選択します。

g. 支払方法

ドロップダウンリストより該当する支払方法を選択します。

h. 支払い

支払方法で[ 口座引落 ]を選択した場合は該当する銀行口座、[ クレジット ]を選択した場合は該当するクレジットカードをドロップダウンリストより選択します。[ その他 ]を選択した場合は、該当する支払い(電子マネーなど)を入力します。

i. 支払日

支払方法で[ クレジット ]を選択した場合、クレジットカードの支払日(銀行口座から引き落としされる日)を入力します。

j. 備考

メモなど入力します。

k. 項目1、項目2

自由に項目を設定することができます。

支出入力のサンプル

以下に、M.スーパーマーケットにて複数の商品を購入し、Aクレジットカードで支払った場合の入力について説明します。

雑貨・日用品の入力

下記の手順に従い、雑貨・日用品の購入品を入力していきます。

a. 日付: 購入した日付を入力します。

b. 支出項目: ドロップダウンリストより[ V0202. 雑貨・日用品 ]を選択します。

c. 品名: 購入した商品を入力します。

d. 店名: 購入したお店の名称を入力します。

e. 金額: 商品×消費税(10%)込の計算式[ = (148 + 398) * 1.1 ]を入力します。
金額を四捨五入する場合は、[ = ROUND((148 + 398) * 1.1, 0) ]と入力します。
このセルをコピーし、値貼り付けをします。

f. 合算: ドロップダウンリストより[ Y1 ]を選択します。 Pro

g. 支払方法: ドロップダウンリストより[ クレジット ]を選択します。

h. 支払い: ドロップダウンリストより[ C01. Aクレジットカード ]を選択します。

i. 支払日: Aクレジットカードの支払日を入力します。

j. 備考: 任意にデータを入力します。

k. 項目1, 項目2: 任意にデータを入力します。

主食の入力

雑貨・日用品の入力と同様の手順でデータを入力します。

b. 支出項目: ドロップダウンリストより[ V0101. 主食 ]を選択します。

e. 金額: 商品×消費税(8%)込の計算式[ = 1 98 * 1.08 ]を入力します。
金額を四捨五入する場合は、[ = ROUND(198 * 1.08, 0) ]と入力します。
このセルをコピーし、値貼り付けをします。

副食の入力

雑貨・日用品の入力と同様の手順でデータを入力します。

b. 支出項目: ドロップダウンリストより[ V0102. 副食 ]を選択します。

e. 金額: 合計-(雑貨・日用品+主食)の計算式[ = 1561 – (N1056 + N1057) ]を入力します。
N1056とN1057は、雑貨・日用品と主食の金額が入力されているセル番号です。
このセルをコピーし、値貼り付けをします。

合算について

Kakeibo Proには、合算という項目があります。これは、クレジット決済照合機能で必要となる項目です。上記のように、合算[ Y1 ]を指定することにより、クレジット決済照合が行われる際、日付[ 2021/12/31 ]、店名[ M.スーパーマーケット ]で購入した商品の金額[ 601、214、746 ]が合算され、クレジット会社からの請求明細と照合されます。

Kakeibo Light および Noteには、クレジット決済照合機能がないため、支出データ入力シートに合算項目がありません。

3. 特別支出の入力

メニューまたはタブより特別支出をクリックします。 ここでは、旅行、住宅や車の購入など日常的な支出以外のものを入力します。このシートは支出シートとほぼ同様ですが、支出項目の入力は必要ありません。

4. 非計上支出の入力

メニューまたはタブより非計上支出をクリックします。ここでは、月間および年間の集計に含めたくないものを入力します。このシートは支出シートとほぼ同様ですが、支出項目の入力は必要ありません。

TIPS

ショートカットキーを使うと、簡単にセル上のデータをコピーすることできます。以下に、データをコピーする2つの方法をご紹介します。

[ Ctrl ] + [ C ]

コピーするセルを選択し、[ Ctrl ] + [ C ]キーを押します。貼り付けするセルを選択し[ Ctrl ] + [ V ]キーを押すと、コピーされたデータが入力されます。

[ Ctrl ] + [ D ]

[ Ctrl ] + [ D ]キーを押すと、アクティブセルに1つ上のセルがコピーされます。セル範囲を選択して[ Ctrl ] + [ D ]キーを押すとことにより、複数のセルをまとめてコピーすることもできます。

TOP