家庭向けツール

家庭向けツール

GUIDE5 | 支払および口座を管理する

KAKEIBO PROには、クレジットカードと銀行口座を管理する便利な機能があります。クレジット支払やクレジットカード決済の照合、銀行口座の入出金もKAKEIBO PRO上で効率的に管理できます。特に「クレジットカード決済照合」は他のアプリにはないオリジナルな機能で、KAKEIBOに入力したクレジットカード利用明細を元に、クレジットカード会社からの請求金額と照合を行います。見落としやミスを防ぎ、クレジットカードの不正利用を効果的にチェックできます。

安全かつ正確な家計管理を実現し、不正利用から身を守るための一歩を踏み出しましょう。このガイドでは、クレジットカードの管理、銀行口座の管理機能について解説していきます。

言語: 日本語 英語

1. クレジットカードの管理

クレジットカードの支払いを管理する機能として「クレジットカード決済照合」機能があります。KAKEIBOに入力したクレジットカード利用明細をもとに、クレジットカード会社からの請求金額と照合を行います。

明細をひとつひとつ目で確認するのは大変手間がかかります。当ツールでは、明細ひとつひとつの照合も自動で行われるため、手間のかかる作業を軽減することができます。

1-1. クレジット請求額の入力

このシートでは、カード会社からの利用明細をもとに、請求データを入力します。メインメニューの[アカウント管理]、アカウント管理グループの[クレジット支払]をクリックし、下図のシートにデータを入力してください。

日付 決済日を入力します。必須
クレジットカード ドロップダウンリストから対象のクレジットカードを選択します。必須
金額 クレジットカード会社からの請求金額を入力します。必須
備考 メモなどを入力します。

データの追加

[追加]ボタンをクリックします。新規データを入力する行が追加されます。

データの削除

[削除]ボタンをクリックします。最終行のデータが削除されます。

データの並べ替え

[並替]ボタンをクリックします。1日付 2クレジットカードをキーとして昇順にソートされます。

1-2. シンプルなデータ照合

KAKEIBOに入力したクレジットカードの利用金額を集計し、カード会社からの請求金額と照合します。シンプルな照合は、クレジットカードの利用が少ない場合に便利です。シンプルなデータ照合の手順は、以下のとおりです。

1 アカウント管理グループの[クレジット照合]をクリックします。

2 対象のクレジットカード、年、月を指定します。

3 [実行]ボタンをクリックします。

4 実行確認のメッセージが表示されます。[OK]をクリックします。

5 照合結果と支出の明細データが一覧表示されます。

A 家計簿 家計簿リストに表示された明細の合計金額。
B 利用金額 カード会社からの請求金額。
C 照合結果 照合が一致した場合は「OK」、不一致の場合は「Check」と表示されます。

1-3. 詳細なデータ照合

KAKEIBOに入力したクレジットカードの利用明細と、カード会社からの利用明細をひとつひとつ照合します。当ツールに入力した明細内容と、カード会社からの利用明細との間で齟齬がないかを確認することができます。詳細なデータ照合では、テキスト形式の明細データが必要となります。クレジット会社のウェブサイトより、CSVファイル形式で明細データをダウンロードしてください。詳細なデータ照合の手順は、以下のとおりです。

1 アカウント管理グループの[クレジット照合]をクリックします。

2 ダウンロードした明細のデータファイルを開き、利用日・内容・金額をコピーし[利用明細]リストに貼り付けます。

3 対象のクレジットカード、年、月を指定します。[詳細照合]をクリックし、チェックを付けます。

4 [実行]ボタンをクリックします。

5 実行確認のメッセージが表示されます。[OK]をクリックします。

6 照合結果と支出の明細データが一覧表示されます。

A 家計簿 家計簿リストに表示された明細の合計金額。
B 利用金額 カード会社からの請求金額。
C 照合結果 照合が一致した場合は「OK」、不一致の場合は「Check」と表示されます。
D ID 一致したクレジットカード利用明細のID番号が表示されます。
E 照合 日付と金額の両方が一致した場合は「OK」、該当する明細がない、または金額のみが一致した場合は「Check」と表示されます。「Check」となった明細は、ハイライト表示されます。
F ID 入力された明細データが自動採番されます。
G データ有 家計簿リストに該当するデータがある場合は「Yes」、該当するデータがない場合は「No」と表示されます。「No」となった明細は、ハイライト表示されます。

1-4. 照合されたデータのチェック

照合された結果をもとに、KAKEIBOに入力した明細とカード会社からの明細情報が異なっていないかをチェックしていきます。

Aとaのチェック

1 家計簿リストのID「C22」の明細を、利用明細リストで確認します。

2 家計簿リストの[店名]カラムに記入された「GRAYラーニング」が利用明細リストの[内容]カラムにも記載されており、金額も一致していることから、Aaは同一のものと判断します。

3 家計簿リストの[照合]カラムに「OK」と入力します。ハイライト表示が解除されます。

明細の利用日

カード会社の明細に記載されている利用日は、実際にクレジットカードを利用した日とは異なる日付が記入されている場合があります。

Bとbのチェック

1 店名「AZUREコスメ」に該当する明細を、利用明細リストから検索します。

2 ID「C30、C31」の[内容]カラムに「AZUREコスメ」と記載されており、Bの金額とbの合計金額も一致していることから、BはID「C30、C31」の明細であると判断します。

3 家計簿リストの[照合]カラムに「OK」、利用明細リストの[データ有]カラムに「Yes」と入力します。ハイライト表示が解除されます。

1-5. クレジットカード決済照合のメリット

クレジットカード決済照合は、以下のようなメリットがあります。

データの入力ミスを発見する

クレジットカードの不正利用を発見する

不一致のデータがある場合は、支出データの入力ミスが考えられ、支出データ、支払日などをご確認ください。クレジットカード明細リストに見覚えのない明細が記載されている場合は、クレジットカードが不正に利用されたものと考えられます。その際は、クレジットカード会社へお問い合わせください。

2. 銀行口座の管理

このシートでは、銀行口座と年月を指定し、集計された入金・出金の明細と合計金額を一覧で確認できます。また、入出金の明細データをダウンロードできるので、口座の残高管理に便利です。

2-1. 入金と出金額の集計

KAKEIBOに入力したデータをもとに、指定した銀行口座の入金・出金が集計され、その合計金額と明細が一覧表示されます。この機能は、銀行口座の残高を把握するのに便利です。操作手順は、以下のとおりです。

1 アカウント管理グループの[口座入出金]をクリックします。

2 対象の銀行口座、年、月を指定します。

3 [実行]ボタンをクリックします。

4 実行確認のメッセージが表示されます。[OK]をクリックします。

5 入金・出金の明細と合計金額が一覧表示されます。

A 入金 入金明細の合計金額。
B 出金 出金明細の合計金額。
C 残高 入金から出金を差し引いた金額。

2-2. 入出金データのエクスポート

一覧表示された入出金の明細データをダウンロードします。銀行口座の残高管理にこのデータを活用すると便利です。操作手順は、以下のとおりです。

1 ダウンロードボタンをクリックします。

2 実行確認のメッセージが表示されます。[OK]をクリックします。

3 当ツールが保存されている場所に「管理No.銀行口座名_YYMM.xlsx」という名前で、ファイルが保存されます。

リセット

クレジット照合および口座入出金には、[リセット]ボタンがあります。[リセット]ボタンをクリックすると、全てのデータがクリアされ初期状態に戻ります。

関連する記事

家庭向けツール

エクセル家計簿ツール

使いやすい家計簿ツール
エクセルで作成されたこの家計簿は、自分好みにカスタマイズできることが最大の魅力です。自分の好きなカラーに変えたり、季節ごとにカラーを変えたりなど、自由にアレンジが可能です。

最近の記事
  1. エクセルで今日の日付をハイライトする方法

  2. 条件に一致するセルまたは行に色を付ける方法

  3. Excelファイルが保存できない時に試したい3つの解決法

  4. 差し込み印刷で日付を和暦および全角で表示する方法

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「ブログ」にて、4つ以上記事を作成してください。

TOP